スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休み天体観測シリーズの締めに

今年は世界天文年。


世紀の天体ショー「日蝕」にはじまり、空中庭園では望遠鏡での天体観測(ほとんど月面観測ですが)、そして毎週日曜日早朝からの日の出観察を行ってきましたが、ついに今週末(23日)で日の出観察も終わりです。


次に空中庭園から日の出を見ることが出来るのは元旦です。


ということで、皆さん一緒に日の出を見ましょう!
スポンサーサイト
  1. 2009/08/19(水) 21:28:42|
  2. 新梅田シティの蘊蓄を語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天体観測の夜

久しぶりに雲の少ない夜でしたので、天体望遠鏡を設置して、天体観測をしていただきました。

空中庭園は都市の明かりで見づらいとはいえ、天空をほぼ100%視界に収めることが出来るので天体観測の隠れスポットです。


月面に広がるクレーターや、地球に接近している木星とその4つのガリレオ衛星(イオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト)をご覧いただきました。


  1. 2009/08/08(土) 00:51:35|
  2. 新梅田シティの蘊蓄を語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流星群の夜

今年もペルセウス座流星群のシーズンがやってきました。

流れ星そのものは長い間空を見つめているとたまに見ることが出来るのですが、流星群の夜はその数や流星の明るさ(大きさ?)が圧倒的です。

毎年お盆の頃に見ることが出来るので、私も楽しみにしています。

国立天文台のホームページを見てみると、今年の極大は8月13日未明(12日の深夜)だそうで、概ね21時頃から流れだし、0時頃には本格的に流れ始めるのだとのこと。
出現頻度は1時間あたり50個ほどと予想されています。

残念ながら上弦の月が上ってくるので、ちょっと観測し辛いかもしれないそうですが、是非深夜の天体ショーをご覧になってはいかがでしょうか。
運良く流星群を見ることが出来たら感動すること間違いなしですよ。
  1. 2009/08/04(火) 14:09:32|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかえりなさい

エンデバー無事帰還おめでとう!

若田さんもお疲れ様でした。

空中庭園のエンデバーは今でも打ち上げシーンのままですが・・・。


DSC_9131.jpg
  1. 2009/08/01(土) 00:19:27|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空中庭園サイトへ


プロフィール

Author:173探検隊

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

星空に一番近い七夕祭り (70)
新梅田シティの蘊蓄を語る (30)
空中庭園のインテリア (3)
新梅田シティのランドスケープ (3)
こんな所にも173 (89)
新梅田シティを大阪の街から見る (6)
進化する空中庭園 (35)
よもやま話 (110)
最新情報 (476)
クリスマス (37)
金環日食 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。